performance

論文

  1. 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2020). フィールドワークを通じた防災マップ作成活動における学習活動のデザインとその効果の検討. 日本科学教育学会研究会研究報告, 35(3), 53–58. https://doi.org/10.14935/jsser.35.3_53
  2. 畠山 久, 松川 杏寧, 寅屋敷 哲也, 倉田 和己, 杉安 和也, 河本 尋子, & 佐藤 翔輔. (2019). 「地域安全学 夏の学校2019 -基礎から学ぶ防災・減災-」 地域安全学領域における若手人材育成 その4. 地域安全学会梗概集, 45, 51–54.
  3. 畠山 久, 常盤 祐司, & 梶田 将司. (2019). Open Apereo 2019 Conference参加報告. 情報処理学会 研究報告教育学習支援情報システム(CLE), 2019-CLE-29(6), 1–4. http://id.nii.ac.jp/1001/00200333/
  4. 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2019). 防災マップ作成をテーマとしたICT活用型防災学習の実践 (プログラミング教育と情報の科学的理解/一般). 教育システム情報学会研究会研究報告, 33(6), 145–151. https://ci.nii.ac.jp/naid/40022088272/
  5. Sumikawa, Y., Fujiyoshi, M., Hatakeyama, H., & Nagai, M. (2019). An FAQ dataset for E-learning system used on a Japanese University. Data in Brief, 25, 104001. https://doi.org/10.1016/j.dib.2019.104001
  6. 藤井 聡一朗, 大平 茂輝, 畠山 久, 外村 孝一郎, & 梶田 将司. (2018). Open Apereo 2018 Conference参加報告. 情報処理学会 研究報告教育学習支援情報システム(CLE), 2018-CLE-26(1), 1–4. http://id.nii.ac.jp/1001/00192591/
  7. 松川 杏寧, 寅屋敷 哲也, 畠山 久, 倉田 和己, 藤生 慎, 杉安 和也, 河本 尋子, & 佐藤 翔輔. (2018). 「地域安全学 夏の学校2018 -基礎から学ぶ防災・減災-」 地域安全学領域における若手人材育成 その3. 地域安全学会梗概集, 42, 141–144.
  8. 畠山 久, 藤吉 正明, & 永井 正洋. (2018). 首都大学東京におけるOCWの開発と運用. 情報処理学会 研究報告教育学習支援情報システム(CLE), 2018-CLE-25(12), 1–4. http://id.nii.ac.jp/1001/00189770/
  9. 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2018). 野外において主体的な判断に基づく避難行動を促すシナリオベース学習支援システムの開発と実践. 教育システム情報学会誌, 35(2), 134–144. https://doi.org/10.14926/jsise.35.134
  10. 藤吉 正明, 畠山 久, & 永井 正洋. (2017). 全学利用eラーニングシステムへの導入後改修の一例. 情報処理学会 研究報告教育学習支援情報システム(CLE), 2017-CLE-23(18), 1–6. http://id.nii.ac.jp/1001/00184922/
  11. 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2017). 野外において主体的な避難行動を促すシナリオベース学習支援システムの開発とその評価 (安心・安全な社会に貢献する教育システム/プログラミング・情報技術教育に関する実践・支援システム/一般). 教育システム情報学会研究会研究報告, 31(7), 57–63. https://ci.nii.ac.jp/naid/40022088754/
  12. 常盤 祐司, 藤井 聡一朗, 畠山 久, 出口 大輔, & 梶田 将司. (2016). Open Apereo 2016 Conference参加報告. 情報処理学会 研究報告教育学習支援情報システム(CLE), 2016-CLE-20(9), 1–5. http://id.nii.ac.jp/1001/00175882/
  13. 畠山 久, 永井 正洋, 柴山 愛, & 室田 真男. (2016). シナリオベースのモバイル学習システムを用いた野外における避難訓練学習の実践とその評価 (ICTを活用した学習支援環境・基盤/一般). 日本教育工学会研究報告集, 16(1), 387–392. https://ci.nii.ac.jp/naid/40020777174/
  14. 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2015). 防災マップ作成支援システム”FaLAS”を利用した授業実践とその評価 (学習支援環境とデータ分析/一般). 日本教育工学会研究報告集, 15(1), 1–6. https://ci.nii.ac.jp/naid/40020396515/
  15. 畠山 久, 永井 正洋, 藤吉 正明, 瀬戸崎 典夫, & 室田 真男. (2014). モバイル端末を用いた野外防災学習の取り組み. 日本科学教育学会研究会研究報告, 29(3), 41–44. https://doi.org/10.14935/jsser.29.3_41

国際会議発表

  1. Hatakeyama, H., Nagai, M., & Murota, M. (2020). Using an Outdoor Mapping Activity to Understand Geographical Features from the Perspective of Disaster Prevention. In H. J. SO & et al. (Eds.), Workshop Proceedings of the 28th International Conference on Computers in Education. Asia-Pacific Society for Computers in Education.
  2. Wang, S., Iwata, J., & Hatakeyama, H. (2020). A Survey on The Disaster Preparedness Status of Foreign Residents in Japan. In H. J. SO & et al. (Eds.), Workshop Proceedings of the 28th International Conference on Computers in Education. Asia-Pacific Society for Computers in Education.
  3. Hatakeyama, H., Nagai, M., & Murota, M. (2019). Examination of the Learning Effects of Creating Disaster Prevention Maps Outdoors Using ICT Devices as a Learning Activity. In J. L. SHIH & et al. (Eds.), Workshop Proceedings of the 27th International Conference on Computers in Education (pp. 230–235). Asia-Pacific Society for Computers in Education.
  4. Sumikawa, Y., Fujiyoshi, M., Hatakeyama, H., & Nagai, M. (2019). Supporting Creation of FAQ Dataset for E-Learning Chatbot. In I. Czarnowski, R. J. Howlett, & L. C. Jain (Eds.), Intelligent Decision Technologies 2019 (Vol. 142). Springer Singapore. https://doi.org/10.1007/978-981-13-8311-3_1
  5. Hatakeyama, H., Nagai, M., & Murota, M. (2017). Earthquake Disaster Prevention Learning Approach in Japan Combining Fieldwork Survey Learning and Evacuation Drill Training. In Y. Hayashi & et al. (Eds.), Workshop Proceedings of the 25th International Conference on Computers in Education (pp. 191–197). Asia-Pacific Society for Computers in Education.
  6. Hatakeyama, H., Nagai, M., & Murota, M. (2017). Acquiring Disaster Prevention Knowledge from Fieldwork Activities in a Region. In M. Kurosu (Ed.), Human-Computer Interaction. Interaction Contexts (pp. 433–442). Springer International Publishing. https://doi.org/10.1007/978-3-319-58077-7_35
  7. Hatakeyama, H., Nagai, M., & Murota, M. (2016). A Flexible Scenario-Based Mobile Learning System for Disaster Evacuation. In C. Stephanidis (Ed.), HCI International 2016 – Posters’ Extended Abstracts (pp. 360–364). Springer International Publishing. https://doi.org/10.1007/978-3-319-40542-1
  8. Hatakeyama, H., Nagai, M., & Murota, M. (2014). Development of Mobile Training Systems for Disaster Evacuation Plans. In J. Viteli & M. Leikomaa (Eds.), Proceedings of EdMedia + Innovate Learning 2014 (pp. 2444–2448). Association for the Advancement of Computing in Education (AACE). https://www.learntechlib.org/p/147818

国内発表

  1. 畠山 久, & 上田 浩. (2020, December). LTIをサポートした音声教材配信ツール「レクキャス」の開発. 大学ICT推進協議会 2020年度年次大会.
  2. 澄川 靖信, 畠山 久, & 永井 正洋. (2019). 検索ログ分析に基づいたチャットボットの学習効果測定. 日本教育工学会全国大会講演論文集, 2019年秋季, 159–160.
  3. 畠山 久, & 永井 正洋. (2018). 静的なWeb教材の作成支援環境の構築と運用. 大学ICT推進協議会 2018年度年次大会, MP-28.
  4. 山崎 本務, 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2018). 360°画像を用いた避難訓練支援システムの改良と評価. 情報処理学会 第80回全国大会, 7ZD–06.
  5. 畠山 久, 藤吉 正明, 岡村 明央, 黒田 勲, 杉森 美枝, & 永井 正洋. (2017). OSSを活用した全学利用eラーニングシステムの導入事例. 大学ICT推進協議会 2017年度年次大会, FP2–11.
  6. 永井 正洋, 松波 紀幸, 畠山 久, 古屋 真宏, 森本 吉哉, & 佐伯 徹. (2017). 生徒のセルフチェックによるe健康観察システムのデザイン. 日本教育工学会全国大会講演論文集, 33, 265–266.
  7. 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2017). タブレット端末を用いた都市部における野外防災学習の取り組み. 教育システム情報学会 第42回全国大会論文集, 265–266.
  8. 根元 裕樹, & 畠山 久. (2016). GISを用いた災害伝承共有システムの開発. 地理情報システム学会 第25回学術研究発表大会, D-5–4.
  9. 根元 裕樹, & 畠山 久. (2016). 災害伝承の地図化とその共有のためのシステム開発. 日本災害情報学会 第18回学会大会, A4–2.
  10. 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2016). 地域に応じた避難行動の学習を支援するシステムの開発. 日本教育工学会全国大会講演論文集, 31, 689–690.
  11. 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2016). 移動を伴う避難訓練を擬似体験する学習支援システムの提案. 教育システム情報学会 第41回全国大会論文集, 207–208.
  12. 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2015). モバイル端末を用いた避難訓練支援システムの開発. 日本教育工学会全国大会講演論文集, 31, 225–226.
  13. 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2014). モバイル端末を用いた防災マップ作成システムの開発. 日本教育工学会全国大会講演論文集, 30, 653–654.
  14. 藤吉 正明, 畠山 久, & 永井 正洋. (2014). 大学初年次情報科目における反転授業の試行と評価. 日本教育工学会全国大会講演論文集, 30, 297–298.
  15. 畠山 久, 永井 正洋, & 室田 真男. (2012). モバイルデバイスの特性を活かした防災学習システムの設計. 日本教育工学会全国大会講演論文集, 28, 571–572.
  16. 畠山 久, & 永井 正洋. (2008). 大学の情報教育におけるティーチングアシスタント制度と情報集約の試み. 日本教育工学会全国大会講演論文集, 24, 603–604.

その他

  1. Hatakeyama, H., Toda, T., Tokiwa, Y., & Kajita, S. (2020). Sustainable Digital Learning Environment. Open Apereo 2020.
  2. 畠山 久, & 上田 浩. (2020). Podcastフィードを生成する講義音声配信ツール「レクキャス」の開発. 情報処理学会 研究報告教育学習支援情報システム(CLE)第31回研究発表会 BoFセッション.
  3. Hatakeyama, H. (2019). A Practice of Flipped Learning in Programming Education with Sakai. Open Apereo 2019.
  4. Hatakeyama, H. (2018). Flipped Learning Challenge with Sakai. Open Apereo 2018.
  5. Hatakeyama, H. (2016). Introducing Sakai TMU’s case. Open Apereo 2016.